ゴムではなくヒモにこだわる理由

体には血管やリンパが通っていて、そこをゴムで常時圧迫すると、全身の血と氣の巡りを悪くします。適度に体を緩めることが、健康な体作りに繋がります。

ゴムと違ってヒモは、しっかり巻いたつもりでも適度な緩みが出るので、体を解放することができます。そして、なんとこのヒモは、体に巻くだけで、ついつい力んじゃう部分と気づかないけどサボっている部分によりバランスが崩れたところを整えてくれるという特性があります。

だから、ヒモの下着を身に着けると、体全体がリラックスし、身に着けているだけで体調・体質の改善が期待できます。

ゴムの問題については、ブログでゴム紐症候群ってご存知ですか?ブラジャーと乳がんとの因果関係というタイトルで詳しく紹介しています。

    なお、当店で扱っているヒモにこだわったブラジャー(以後、「むすびブラ」という)は、2017年7月にひものかけ方とブラジャーの形において意匠権を取得しました。(登録第1582114号、登録第1582115号)

天然素材にこだわる理由

綿や麻のような天然繊維は、通気性、保温性、吸水性が高く、静電気が起こりにくい素材です。

特に麻は、日本でも昔から神事に使われているくらいとても神聖で浄化力の強い布で、夏が涼しいだけでなく冬も暖かく、1年中着られるオススメの素材です。
今回、素材を選ぶ中で電磁調理器の前で麻の布を持ってO-リングテストをしてみたら、体の機能低下が抑えられるという結果が得られました。

今、私たちは、暮らしの中で携帯電話をはじめ様々な電磁波を有するものに囲まれています。麻と電磁波との関係は、科学的には証明されていないようですが、良い素材を身につけて、健康的な生活ができるといいですね。